Entame Plex-エンタメプレックス-

安元洋貴&前野智昭が秋の味覚“松茸”で新レシピに挑戦


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は13日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 月【安元洋貴×前野智昭】#21』を放送した。

本放送では「秋の味覚で!レンチン★クッキング!」を実施。秋の高級食材である松茸を使って、電子レンジで作れる簡単なレシピを開発していった。前野は、おつまみになるものとして、アヒージョ作りに挑戦。アヒージョの具材に松茸のほか、エリンギや椎茸などのキノコ類、タコを選び、早速調理に取り掛かる。

豪華な食材に「うわぁぁ贅沢だなぁぁ」と唸りつつ、丁寧に松茸の下処理を終え、慣れた手つきで調理を進める前野。アヒージョの具材に加え、ニンニク、鷹の爪、塩、オリーブオイルを投入し、レンジでチンというシンプルなレシピで、前野特製アヒージョが完成。ニンニクを入れたことで松茸の風味の行方が怪しまれるなか、2人は早速実食。「めちゃくちゃうまい!」「たまんねぇ!」と絶賛するも、肝心な松茸については「松茸は感じないね~」「オイルとガーリックの匂いしかしないよ(笑)」と不評。レンジで簡単にアヒージョが作れることは発見できたものの、松茸の良さは生かせずに終わった。

続いて安元が挑戦。松茸の風味を生かせそうな「茶碗蒸しを作りたい」という安元ですが、“守りに入った”と思われることを恐れ、結局オムレツを作ることに。「守りに入ってつまらない中年って言われるのが嫌だから!わけわかんないもの作るよ!」「泣きそうだよ。(松茸に)なんてことしてるんだよ~」と半ばやけになりながらも、さすがの手際の良さで、松茸にパプリカ、ベーコンを加え、調理していく安元。そんな安元の華麗な手捌きを見つめる前野は「パプリカとかピーマン類のヘタを中に押し込むというテクニックですね。そうした方がヘタが取れやすい!覚えておいてください」と急に解説をはじめ、安元も思わず「何番組だよ!」ツッコミ。

その後も卵にチーズを入れたり、安元が大好きな万能スパイス“マキシマム”で味をつけたりと、迷いなく調理を進め、あっという間に松茸オムレツが完成。しかし予想通り、松茸の風味は消え去り、2人は「全然匂わない」「もう松茸いないよ~」と撃沈。最後には、松茸を最大限に味わうべく、オーブンレンジのトースター機能でホイル焼きを作った2人。さらに、スタッフから松茸ご飯も振る舞われ、安元と前野は「結局これなんだって」「鼻が幸せ~」「最強にうめぇな」と悶絶しながら、存分に松茸を堪能した。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488