Entame Plex-エンタメプレックス-

中村蒼、かっこいいジョッキー姿でドラマ撮了報告


女優の平手友梨奈が主演を務めるNHK土曜ドラマ『風の向こうへ駆け抜けろ』に出演する俳優の中村蒼が10日、オフィシャルブログを更新。
同ドラマが撮影がクランプアップを迎えたことを報告した。

本作は、古内一絵の同名小説を原作。養老牧場を営む父を東日本大震災後に亡くした新人女性騎手・芦原瑞穂(平手)を主人公にした物語。夢だった騎手としてプロデビューするも成績は鳴かず飛ばず。そんな瑞穂を迎え入れたのは、廃業寸前の緑川厩舎だった。そこはやる気のない調教師・緑川光司(中村)、頑固で融通の利かないベテラン厩務員、人に心を閉ざした失声症の若手厩務員など、ほかの競馬場では使い物にならないと言われた者たちが集う場所。だが瑞穂のひたむきな情熱と夢が人生をあきらめていた人々の心に火を点け、緑川厩舎は桜花賞に挑むことになる。12月18日(土)、25日(土)21時~NHKにて前・後編で放送。

平手と中村のほか、板垣李光人、降谷建志、奥野壮、石井正則、高橋侃、剛力彩芽、池内博之、玉山鉄二、小沢仁志、大地康雄、奥田瑛二もキャストに名を連ねている。

この日、「気が付けば」と題してブログを更新すると「ご無沙汰しております。気が付けば11月に入ってしばらく経ってしまいました」と切り出しながら、「ブログを更新しない間に『風の向こうへ駆け抜けろ』クランクアップしましたー」「最後は僕が演じる緑川光司の現役時代のシーンで終わりました」と騎手の姿とともにクランクアップを報告。

続けて「髭も剃ってさっぱりした姿で終われてなんだか気持ちがよかったです」とコメントしつつ、自身の髭姿に「たかだか2ヶ月ほどの髭姿でしたが剃った時は違和感があって自分じゃない様な感じ」とも述べた。

最後は「何はともあれ 無事に終了して良かった」「今作はキャスト陣がお馬さんに乗るシーンが沢山あるので何事もなく無事にアップ出来て一安心です」と感慨深い様子でつづり、「スタッフの皆さんに感謝です」と感謝。「本当にお馬さんに癒され続けた2ヶ月でした!!放送をお楽しみに」とブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「勝負服だ!」「こういう騎手の方ほんとにいそう」「お髭姿もいいし、無しもカッコいい」「カッコいいジョッキー姿も観られるなんて嬉しい」「ジョッキー姿とってもかっこいい!」「本当に蒼さんは、何をやっても似合いますね!」「光司の現役時代とお髭姿のギャップがすごい」「とても素敵な写真」「お髭なしのほうが癒しが増します」などの声や、「無事にアップできてよかった」「皆さん怪我なく無事にクランクアップされておめでとうございます」「撮影クランクアップお疲れさまでした♪」「ドラマがますます楽しみ」「早く観たい」とドラマへの期待の声なども寄せられている。

<関連サイト>
中村蒼、ファッションは「なんとも不得意な分野」
http://www.entameplex.com/archives/58820

中村蒼 舞台『MISHIMA2020』吉雄スタイルとスーツ姿披露
http://www.entameplex.com/archives/58561

中村蒼、『エール』森山直太朗との2ショット公開!
http://www.entameplex.com/archives/58381