Entame Plex-エンタメプレックス-

指原莉乃、いつか来る彼の両親への挨拶に本音がポロリ


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は3日、ABEMA SPECIAL2にて『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』の第65話を放送した。

番組の冒頭では、MCを務めるヒロミと指原莉乃が、よくある恋愛のシチュエーションで“アリ”か“ナシ”かを決める恋愛2択問題に挑戦。そして、「恋人を自分の親に初めて会わせる時、手土産がないのはアリかナシか」という問題に対し2人揃って“ナシ”の札を上げると、その理由についてヒロミは、「そりゃそうだよ。人の家に行くときはやっぱり何か持って行こうよ」と断言。

また、指原から「最初ってどういう挨拶するんですか?」と質問されると、「ちゃんと言った方が良いよね。『お付き合いをさせて頂いています』とか。お付き合いをしているのならばちゃんと関係性を伝える」と大人としての作法を伝授し現場の関心を誘う。しかしそれも束の間。ヒロミの言葉を聞いていた指原が、思わず「いつか挨拶すると思うと嫌だな…。めんどくさいです」と思わず本音をこぼしてしまうと、現場ではたちまち笑いが巻き起こった。

今回の合コンでは、男性陣から俳優の舟津大地と野田涼太。モデルで俳優の青山拓磨、お笑いトリオ・ぱーてぃーちゃんのすがちゃん最高No.1(以下、すがちゃん)。女性陣からフィットネストレーナーとモデルの石田梨緒、グラビアアイドルの新海まきと八嶋乃々華、女優の彩月(さき)が登場。なかでも指原は、片手をポケットに突っ込み、若干のスキップをしながら自信満々の様子で登場したすがちゃんに注目すると、早くも「うわっ…。嫌だなぁ…(笑)」と大困惑。

そして、「私たぶん2年ぐらいずっと仕事してたんですよ。でも本当にね…嫌な奴です(笑)」と、顔見知りだからこその毒舌で現場の笑いを誘った。しかしそんななか、すがちゃんを第一印象の相手としていた彩月が、すがちゃんと2ショットになるなり「褒められることが好き」だと話していたすがちゃんに、「すごくカッコいいです!話してて、お笑いの方って本当に(話が)上手いなって思いました。本当に面白い方なんですね!」とべた褒めすると、すがちゃんの魅力にどっぷりハマってしまっている彩月に、「え~!?20歳の時ってこういうの好きかな…?」と困惑。そして、「あ~20歳だったら好きかも…。若い頃ってこういうの好きだったのかな…?」と自問自答し現場の笑いを誘うと、一方のヒロミは、すがちゃんに羨望の眼差しを向ける彩月の様子を受けて、「やっぱ20歳ぐらいの子って、こういう大人のちょっとチャラ男みたいなのが好きなんだな」と感心した表情を見せた。これを受け、終始複雑な表情を見せていた指原も、渋々「そうかもしれないですね…」とコメントすると、現場ではこの日1番の笑いが巻き起こった。

果たしてすがちゃんの恋の行方とは…!?気になる本放送の模様は、「ABEMA」にて配信後1週間無料で視聴可能なので、ぜひチェックを。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
指原莉乃、付き合いたいのは「仕事に誇りを持ってる人」
http://www.entameplex.com/archives/67538

指原莉乃、結婚相手には「財産分与しない書を書かせる」
http://www.entameplex.com/archives/65966

指原莉乃、年商20億のイケメン社長に大興奮!
http://www.entameplex.com/archives/65571