Entame Plex-エンタメプレックス-

井口綾子 AMEMIYAの結婚式余興ソングにまさかの涙


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は19日、ABEMA SPECIALチャンネルにて、お笑いコンビ・ニューヨークがMCを務める、“オトコ”と“オンナ”のリアルを射抜く恋愛バラエティ番組『ニューヨーク恋愛市場(れんあいしじょう)』の#25を放送した。

この日の放送では、お笑いコンビ・トレンディエンジェルと、タレント・井口綾子をスタジオゲストに迎え、結婚式の披露宴で必ず盛り上がるオススメの余興ネタ芸人を、気になるネタの内容や費用とともに紹介する企画「結婚式の余興ネタショッピング」をお届け。

本企画では、トレンディエンジェルのたかしが司会進行を務め、トップバッターには年間100曲以上の余興ソングを作成するというお笑い芸人・AMEMIYAが登場。

『屋敷とマミちゃんに捧げる歌』と題し、今年3月に結婚を発表したニューヨークの屋敷裕政の結婚披露宴を想定したオリジナルソングを熱唱した。

そんなAMEMIYAの余興ソングでは、売れない時代から屋敷を支え続けた“マミちゃん”の人となりや初デートの思い出、さらにはニューヨークが初めて挑んだ『M-1グランプリ』決勝にまつわるエピソードなど、屋敷本人が「めちゃくちゃ調べてくれてる!」と驚くほどの情報が散りばめられ、19年間という交際期間を振り返るような内容と、最後に「おめでとう!屋敷とマミちゃんが“熱い夫婦”はじめました」と歌い上げたAMEMIYAに、井口は「めっちゃ感動する…」と言葉を詰まらせ、まさかの涙。

スタジオは「これはすごい!」と大きな拍手に包まれた。そんな中、屋敷は「あんまり言ったことないけど、全部事実やった」と歌詞の内容に驚きつつも、「“熱い夫婦はじめました”はたまらんわ」と、しみじみ。また、一般の方から依頼があった場合でもアンケートを実施し、情報が足りないときは追加で取材をして余興ソングを作成すると語ったAMEMIYAの真摯な姿勢に、「テレビ番組の作り方」「すごい…」と感心しきりの一同だった。

そのほか、お笑いコンビ・キャベツ確認中は新郎新婦を巻き込んだ鉄板余興ネタを披露。漫画原作の人気アニメ『北斗の拳』の世界観で繰り広げられる壮大な余興コントに、ニューヨークは「絶対に盛り上がる」「出てきた瞬間から面白い」と大絶賛。

また、安倍晋三元首相のモノマネで、おじいちゃん・おばあちゃんなどの親族まで、幅広い世代にウケること間違いなしの鉄板ネタを披露したお笑いコンビ・ビスケッティには、同期のニューヨークが「同期の結婚式とかで(ビスケッティの余興ネタを)実際に生で見た」「間違いなくウケる」と太鼓判を押しました。余興のプロフェッショナルたちによる爆笑ネタの連続に、スタジオは終始大盛り上がりとなった。

気になる本放送の模様は、放送後7日間、無料で見逃し視聴が可能なので、ぜひチェックを。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
ニューヨーク嶋佐、相方のファーストキス話に「キツイ」
http://www.entameplex.com/archives/68354

ニューヨーク嶋佐が相方の彼女に遭遇したときの衝撃とは
http://www.entameplex.com/archives/67972

ニューヨーク、休井美郷の飲み会でのあざとい発言に悶絶
http://www.entameplex.com/archives/67828