Entame Plex-エンタメプレックス-

多くの女性の悩み“便秘”にうってつけなのは○○○だった!?


多くの女性が抱えがちな悩みである「便秘」。日本バナナ輸入組合は、2014年9月10日〜9月12日の期間において、20代〜40代の便秘に悩む女性500人を対象に、食生活と便秘の関係についてインターネット調査を実施した。

まず、便秘の原因について質問したところ、最も多かったのは、「食生活」の34%。2番目には「運動不足」の30.8%、3番目は「ストレス」という結果に。食生活の乱れだけでなく、運動不足が結果的に食べ物の消化不良を招き、便秘に繋がっていると考えている人や、ストレスゆえに便秘になっていると考えている人も多いという実態が明らかになった。

では、便秘になっている女性のストレスの原因、最もストレスを感じていることは何か聞いてみると「仕事」が35.8%と最も多く、女性の社会進出が続く一方で、仕事で強いストレスを感じてしまっている女性も多いという結果に。

また、便秘に悩んでいる女性は、その他にどんな悩みを抱えているのか聞いてみたところ、最も多かったのは「ストレス」で47.4%。次に多かったのが「肌が荒れている」で45.8%、「睡眠不足」が39.2%と続いた。

続いて、「普段便秘に効くと思い、一番多く食べているモノは?」という質問をした結果、最も多かったのは59.4%の「ヨーグルト」で、便秘に悩む女性の6割近くがヨーグルトを食べているという結果に。「ヨーグルト」とかなり大きく差が開いて「牛乳」が11%で2番目に。便秘に効く食べ物といえば「ヨーグルト」と考えている人が大半だということが分かった。

主な便秘の症状として、お腹が少し膨らんで見えてしまう「ポッコリお腹」。そんな「自分のポッコリお腹を気にしたことはありますか?」という質問をしてみたところ、「とてもある」と回答した人が54.6%と半数を超え、「少しある」が21.2%、「たまにある」が16.4%という結果となり、合わせると約9割の女性が、「ポッコリお腹」を気にしたことがあるという結果となった。

最後に、腸のスペシャリスト:松生クリニックの内科医・松生恒夫先生に、便秘に効果的な食材について聞いたところ「当院に診察にくる患者さんには“バナナ”を1日2本食べることをオススメしています。低カロリーで食物繊維、オリゴ糖に加えてビタミンB2群、B6、、マグネシウムが豊富なので腸内環境改善でき、便秘には効果的な食べ物だからです。腸内環境が良くなると、軟便にして排便をスムーズにすることを助けるのでオススメをしています」とのこと。

さらには「冬の冷えが腸の働きを鈍らせてしまい、その結果便秘になりやすくなります。おススメな食べ方は、バナナと甘酒を一緒に食べてみること。甘酒には腸の働きを助ける乳酸菌を摂取できると同時にお腹を温めることもできます。バナナに含まれる豊富な栄養分と、体を温め腸の働きを助ける甘酒の相性はとてもよいと思いますし、どちらも安価で、どこでも手に入れることができるのでおススメの食べ方ですね」と女性の大敵である“冷え”への対策として“バナナ”と“甘酒”を挙げた。

<関連サイト>
日本バナナ輸入組合(バナナ大学) http://www.banana.co.jp/about/union.html
冷えは大敵! ホットバナナでぽっこりお腹撃退!? http://www.entameplex.com/archives/5493
2014年版“美肌”だと思う芸能人ランキング http://www.entameplex.com/archives/13523