Entame Plex-エンタメプレックス-

家入レオ、20代第一弾シングルのMVで若手注目女優:杉咲花と共演


新成人、家入レオが20代最初のシングル「miss you」のミュージックビデオで、話題の若手女優:杉咲花と共演することとなった。

今回のシングルは優しくも儚い作品となっており、「恋愛関係でも日常生活でも起こり得る、他者との擦れ違いや挫折や苦労は大事な関係だからこそ起こり得るもので、そこから目を背けずに向き合うことで次の新しい自分と出逢える。”愛してたんだ“-そう叫べたことで、辛くもあり輝いてもいた10代の自分と惜別。未来は依然として曖昧だけど、新しいドアを開こう」というメッセージが綴られた家入レオの新境地的作品。
そんな楽曲のミュージックビデオに出演しているのは、2015年注目の若手女優:杉咲花。彼女は、これまで「味の素Cook Do」「KDDI au」などのCMや「夜行観覧車」「MOZU」といったドラマ、映画に出演してきた現在17歳の現役高校生。家入自身、17歳高校生でデビューし、以降様々な経験を経て今に至ることから、彼女にとって大事な“17歳”というキーワードのもと杉咲にミュージックビデオへの出演をオファー。完成したミュージックビデオでは、失恋を思わせる”思いがすれ違ってしまった誰か”との想い出をカバンに詰め込んで旅に出、家入がそんな彼女を優しく包み込むように歌い導く形で両者の共演が実現している。

今回のミュージックビデオに関して杉咲は「撮影が、以前お世話になったカメラマンさんだったので信頼感もあり、小さなことは固定せず自由にやらせて下さいました。家入さんの強くて切ない歌声を表情にしたいと思っていました。ストーリーと美しい映像と身体の芯に響くような家入さんの歌が優しく調和しているMVです。嬉しい思いでいっぱいです」とコメント。

また、家入も「寒さいっぱいの12月初旬、夜が明ける前に現場に行きましたが、海に浮かぶ朝日を見るのが初めてだったので、とても感動しました。「miss you」は大切な人だからこそ、心がすれ違ってしまう切なさ・尊さを歌った曲です。波や風とタイミングを合わせながらMVを撮影していると、人間関係と自然ってとてもよく似ているなぁと。自分の思い通りには人も自然も動いてくれないから、持て余したり、傷付けたり、傷付けられたりするけど、だからこそ新しい景色が見られたり、思いやる気持ちに出逢えるんだなぁ、って。今回の撮影を通して、今までより、もっと、深い気持ちで、「miss you」を歌えるようになった気がします。そして、今回、女優の杉咲花さんがMVに出演して下さったのですが、現場でご挨拶させて頂いた時は”小さな可愛らしい女の子”そんな印象を受けたのですが、カメラの前に立った途端に顔つきが変わってびっくりしました。カメラの中に杉咲さんが立っているだけで、「miss you」の世界感がもうそこにはあって。上手く言えないけど、そこに居るだけでも表現に繋がるって、女優さんってすごいなぁ、と思いました。ありがとう、の気持ちでいっぱいです。杉咲さんに自分を重ねて、MVを見て頂くと、「miss you」にぐっと、入り込めると思います」とコメントしている。

家入レオのニューシングル「miss you」は、2月11日リリース。家入レオ・オフィシャルYouTubeチャンネルでは「miss you」ミュージックビデオ(ショートver.)を本日19日より公開している。

<関連サイト>
家入レオ http://leo-ieiri.com
家入レオ、2015年第一弾となるニューシングル「miss you」は至極のせつなソング http://www.entameplex.com/archives/17859