Entame Plex-エンタメプレックス-

マギーやムネリンも登場! 有馬記念を体感できる競馬テーマパークが誕生


12月21日、東京・ベルサール秋葉原にて、競馬テーマパーク「ARIMAEN(ありまえん)」のオープニングイベント&アトラクション体験会が行われた。

このテーマパークは、日本中央競馬会が、第60回有馬記念(GI)に先立ち企画したもので、競馬ファンはもとより、これまで競馬に触れたことのない人でも楽しめる4つのアトラクションを用意している。

オープニングイベントには、モデルでタレントのマギーとメジャーリーガーの川﨑宗則選手が登場して会場を盛り上げた。

ふたりはアトラクションのひとつ、馬型自転車に乗ってジョッキー体験ができるレースアトラクション「ペダルで爆走!ママチャリ記念」で対決。予想以上のキツさだったのか、体験後に感想を求めると、マギーは息も絶え絶えでコメントできず、川﨑も「キツいっす。『そんなキツくないですよ』って話だったんですけど、トレーニングだと(メジャー用語で)レベル4」と返答した。

エンタメプレックスも負けじと、こちらに挑戦。目前のスクリーンに映し出される状況に合わせ、坂ではペダルが重くなったり、振動したりと本物のレースさながらの臨場感だ。

ハンドル操作を誤り、思わずコースアウトしかけたが後半の追い上げでなんとか1位をゲット!

ふたつ目のアトラクション「MYサラブレッドを作ってレース! なりきり記念」は、全身のコーディネートをカメラでスキャンしてオリジナルのサラブレッドを作成する。

作成後にエントリーすると、大型スクリーンで白熱のレースがスタート。プロのアナウンサーが生実況し、手に汗握る展開に。

ここでも優勝してオリジナル3Dフィギュアも手に入れた。

また「あなたのクラスは何クラス? ホース診断」では、センサーの付いた馬ミミを装着してルームランナーを走り、心拍数や脳波、姿勢などを科学的に分析。競走馬のようにGI~GIIIなどにクラス分けする。こちらも坂になったりスピードが上がったりと起伏に富んだコースと成っている。目指すは最高のGIクラス!

「ハナ差で競え! 1m有馬記念」は、ゴールまでの1mを全力疾走し、ゴールの瞬間を有馬記念優勝馬と“ハナ差”を競い合う「世界最短のアトラクション」だが、さすが優勝馬、けっこう本気で走らないと負けてしまいそうだ。

足はすっかりパンパン。12月の寒空というのに汗をかいてしまった……。キャッチコピー「走って!漕いで!競って!遊べ!」にいつわりなし。「ARIMAEN」は、体験型アトラクションが多数そろい、家族連れやカップルまでも楽しめるテーマパークとなっている。

ほかにも、競走馬・ディープインパクト像と記念撮影できるスペースや、JRAマスコットキャラクター・ターフィーやキティちゃんと触れ合えるグリーディング(土日限定)など、イベントも盛りだくさん。27日(日)には、今回の有馬記念を大型ビジョンで見るパブリックビューイングもおこなわれる予定だ。

競馬のテーマパーク「ARIMAEN」
開催場所:ベルサール秋葉原
開催日時:2015年12月21日(月)~27日(日)
※22日~26日は、12:00~20:00
※27日は、11:00~17:00

<関連サイト>
競馬のテーマパーク「ARIMAEN」 http://jra.jp/arimaen2015/
マギー、M字開脚のシャツの下は「ご想像にお任せします」 http://www.entameplex.com/archives/25803