Entame Plex-エンタメプレックス-

【アンケート】多様化するロボット掃除機、最も重視すべきポイントは?


自動で室内を自走して掃除をしてくれる便利さから急速に拡大しているロボット掃除機市場。現在、様々なメーカーがロボット掃除機を販売していますが、そんな現状を受けて、ロボット掃除機実態調査委員会は、2016年3月1日~5日の期間において、全国の20~50代の男女を対象に「ロボット掃除機に関する調査」を実施しました。

まず、ロボット掃除機を所有している人にロボット掃除機を使うようになったきっかけを聞いてみたところ、「テレビや新聞で見た」が23.7%と最も多く、「効率よく掃除をしたいと思った」が20.4%で3番目に挙がるなど、自動で掃除してくれているロボット掃除機の効率の良さに、評価の声が集まりました。

続いて、ロボット掃除機の利用の仕方を聞いてみたところ、1番多かったのは「従来型の掃除機をメインで使い、ロボット掃除機をサブで使う」の32.6%。次いで2番目に多かったのが「留守中にロボット掃除機を使う」(24.3%)、3番目が「ロボット掃除機をメインで使い、従来型の掃除機をサブで使う」(23.8%)という結果に。また、中には「主にロボット掃除機で掃除する(他の掃除機はほとんど使わない)」という人も13.2%と、吸引力や駆動性など高性能なロボット掃除機が続々と登場していることも関連しているようです。

これらの結果からも、ロボット掃除機所有者は、自分が時間をかけて掃除するよりも性能の良いロボット掃除機で効率よく掃除をしてもらい時間を有効活用したいと考える人が多いことがうかがえます。

また、所有者と非所有者ではロボット掃除機にどのようなことを求めているのか違いはあるのでしょうか? ロボット掃除機を選定する時に最も重視する点として非所有者が挙げた1位は「本体価格」(61.9%)でした。やはり使用したことがない人は、違いがわからないため、とりあえず安いものを購入しようと考えてしまっているようです。

一方、ロボット掃除機を既に所有している人の回答を見てみると、1位は「吸引力」で55%。ブランドや価格で掃除機を選ぶよりも、「吸引力」にこそ注目して選ぶべきだと考えている人が多いことが分かりました。また、非所有者では1位だった「本体価格」が、所有者では4位まで下がっていることを踏まえると、ロボット掃除機を使ったことがあるユーザーにとって、価格は二の次で、使えば使うほどロボット掃除機には「吸引力」の性能が重要だと感じていると言えそうです。

そして、所有者・非所有者ともに重視しているという結果が出たのが「手入れのしやすさ」。最新のロボット掃除機の中には、サイドブラシが不要で交換等のランニングコストがかからなかったり、フィルターの水洗いが可能な機種もあり、こういったポイントも踏まえて選ぶべきだと考えている人も多いようです。今回のアンケート結果を総合すると、ロボット掃除機を初めて買う人は「本体価格」優先で選んでしまいがちですが、実際にロボット掃除機を使っているユーザーの声としては、何よりも大事な要素は「吸引力」だと実感している人が多いことからも、これから購入を検討しているという人は「吸引力」に重点を置いて商品選びをしたほうが良いのかもしれませんね。

<関連サイト>
【ランキング】好きなウェディング(結婚)ソング第1位は……
http://www.entameplex.com/archives/29882

20~30代女性が選ぶ、リオ五輪で見たい競技&注目のイケメンは?
http://www.entameplex.com/archives/29129

【20、30代の恋愛事情アンケート】男女間の友情は成り立つ?
http://www.entameplex.com/archives/28518