Entame Plex-エンタメプレックス-

MIYAVI、木村拓哉主演『無限の住人』主題歌に!


主演:木村拓哉×監督:三池崇史という日本映画界が世界に誇る“最強タッグ”で挑む、規格外アクションエンターテインメント『無限の住人』。このたび、本作の主題歌がMIYAVIによる「Live to Die Another Day – 存在証明 -」に決定! 同楽曲が収められた本予告映像が解禁となり、公式サイト内では、本ビジュアルが初公開された。

「この作品の主題歌は、世界的に通用する日本人アーティストにしたい」という三池監督たっての希望により、SMAPに楽曲提供をしておりステージでの共演経験もあるMIYAVIに白羽の矢が立った。MIYAVIは過去にSMAPに楽曲提供(「Top Of The World」2014年、「Otherside」2015年)をしたほか、第65回NHK紅白歌合戦にSMAPが出場した際にギター演奏で参加するなど、木村と親交がある。

邦画では初めての書き下ろし主題歌となる今回の楽曲についてMIYAVIは、「三池監督からは“作品の世界観と、お客さんが映画の扉を開けて元の現実に戻っていく、その架け橋であって欲しい。ただ、作品に寄り添い過ぎなくても良い。そこはMIYAVIさんの解釈で作ってもらえば良い”と言われました。三池監督は今の日本の中で、無様にもがき、闘い続ける万次の姿を通して“お前は本気で生きているのか?”ということを伝えたかったんだと思うんです。熱くなろうぜ、熱くなっていいじゃないか! ともがき続ける、万次の生き方を、僕はどう音で表せるか。時に激しく、時に切なく。根幹にある万次の強さと凛とした部分を、この楽曲で表現できれば良いなと思いました」と語り、主演の木村について「たぶん、万次の姿と木村さんを重ね合わせる人もたくさんいると思います。今後木村さんは、一人のシンガー、エンターテイナー、アーティスト、そして男として、ここからどう戦っていくのか。僕は一アーティスト、一パフォーマーとしての木村拓哉という人を知って惹かれたし、もっと観たいなと思ったんです。僕らアーティストはワクワクさせてなんぼだと思いますし、ここまで人をワクワクさせてくれる木村さんには、日本の顔として、凛として存在していて欲しい。やはり『無限の住人』は、彼の人生の新たなる岐路というか、出発点なんだろうなと思います。そういう意味で僕も音楽家としてこの作品に関わることができて光栄に思っていますし、刀の代わりにギターで、ともに戦わせてもらったという感覚です」とコメントを寄せている。

なお、主題歌は、4月発売のベストアルバムに収録される。

映画『無限の住人』は、2017年4月29日(土・祝)より全国ロードショー。

©沙村広明/講談社 ©2017映画「無限の住人」製作委員会

<関連サイト>
木村拓哉「海老蔵ロン毛もいけんじゃん!」市川海老蔵がロン毛姿で挑む映画『無限の住人』劇中カット公開
http://www.entameplex.com/archives/33360

ABC・yasuの歌う「フライングゲット」がカッコ良すぎ!
http://www.entameplex.com/archives/34547

あの“はっぱ隊”の「YATTA!」をアイドルがカバー
http://www.entameplex.com/archives/34094