Entame Plex-エンタメプレックス-

妄キャリ、“冴えカノ”聖地の坂道でのジャケ写公開!


6月14日に発売となる“妄キャリ”こと妄想キャリブレーションの新曲『桜色ダイアリー』のジャケ写が公開された。

フジテレビ“ノイタミナ”にて絶賛放送中のTVアニメ「冴えない彼女の育てかた♭」のエンディング・テーマとなっている同楽曲。

初回生産限定盤のジャケ写は、アニメ本編にも登場する“冴えカノ”聖地の坂道に、妄キャリのメンバー5人が並んだ絵柄。

撮影はフィルムカメラで行われ、楽曲のテイストにもマッチした淡く味わいのある仕上がりに。

そしてアニメ盤のジャケ写は、同じ坂道にアニメのヒロインキャラ5人が並んだイラストに。こちらは原画担当である、高瀬智章氏が描き下ろしたもので、アニメファンにもたまらない豪華な1枚となっている。

胡桃沢まひるは「畏れ多くも今回のジャケットは冴えカノのヒロイン達とリンクしているカットにして頂きました! 妄キャリのメンバーが少し似ているところがある子を当てはめているのでそこも注目してください! そしてなんとアニメジャケットは、原画担当の高瀬智章さんに描き下ろして頂きました! とてもこだわりのあるパッケージになったので、ぜひ楽しんで下さると嬉しいです☆」とコメント。

また、本日5月19日より、妄キャリが“原宿オタク化計画応援隊”を務める『冴えない原宿(カフェ)の過ごしかた♭(ふらっと)』が、東京・原宿「AREA-Q(エリア・キュー)」にて開催される。

妄キャリメンバーは、オープン前日に開催された関係者向けの内覧会に、オープニング・テーマを務める「春奈るな」らとともに出席。
メンバーの胡桃沢は、秋葉原出身・アニメオタクらしく「冴えカノ愛たっぷりな空間を一緒に満喫しましょうっ♪」と意気込みを語った。

現在、47都道府県ツアー中の妄想キャリブレーション。
『桜色ダイアリー』のカップリングには、「秋葉原ディアステージ」の先輩にあたる“でんぱ組.inc”メンバーとのコラボユニット曲も収録されるなど、アニメ・アイドルシーンの枠をこえた活躍ぶりを見せている。

© 2017 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/冴えない♭な製作委員会

<関連サイト>
貯金1億!? アンガ―ルズ田中が結婚できない理由
http://www.entameplex.com/archives/36604

横山だいすけ、ブログでの天然っぷりにコメント殺到
http://www.entameplex.com/archives/36510

矢口真里「すごい劣化した」年齢の話で苦笑い
http://www.entameplex.com/archives/36496