Entame Plex-エンタメプレックス-

野呂佳代、菊地亜美のワイプが「邪魔くさくて……」


9月8日、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで『必殺!バカリズム地獄』が放送された。
同番組は、“ヤンキー鬼”に扮したお笑い芸人・バカリズムが、様々な女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味していく1時間のレギュラー番組。

今回は、ゲストにタレントの菊地亜美、SDN48の元メンバー・野呂佳代、東京大学出身で作家・記者・タレントとして活躍する鈴木涼美、シンガーソングライターの関取花を迎えた。

オープニングトークの中で鈴木が「菊地亜美さんに『34歳なんですか!? 野呂さんより全然若い!』と言われた」と話すと、野呂は「ちょっと待って! 聞いていない」と反論。

菊地が「野呂さんって、めちゃめちゃ老けいてません!?」とキツイ一言を放つと、野呂は「え!? そんなの言われたの初めてなんですけど。最初から本当に腹立つな」と怒りを爆発させ、あわや一触即発の状況に。

バカリズムが「(野呂さんは)本気出したら、こんなもんじゃないですよ」とフォローして、その場を収めた。

番組中で、街ゆく女性たちが鬼ギレエピソードを話しているVTRが流れると、「彼氏が約束の時間に来ない」「段取りが悪い」など、次々と怒りが告白された。

中でも、「芸能人のワイプのオーバーリアクションは、辞めて欲しい」というVTRに対して菊地は、「男性芸人さんとかってあんまりリアクションしないので、若さと女性タレントでやろうと思って盛り上げている。ヤダっていう人いますけど、これ(ワイプのリアクション)がなかったらテレビ業界終わっていますよ」と自身の意見を主張。

それに対して野呂は「亜美ちゃんと一緒の番組になると、少し自分が損する。同じワイプで抜かれる時、(菊地の)インパクトがすごすぎて…こっちが目立とうにも何にも目立たない! 全部損している。邪魔くさくて、邪魔くさくて…」と鬼ギレ。

「いっつもそう! 今まで全部そうだった!」と菊地への怒りをあらわにすると、菊地は「そんなことないですから! 私はいつも野呂さんの事考えていますから」と冷静にコメント。野呂は「上手いでしょ? こういうのが全部損している…」と最後まで不満がある様子だった。

©AbemaTV

<関連サイト>
星野源“カホコ”主題歌「Family Song」をライブ初披露
http://www.entameplex.com/archives/38834

コワすぎ! バナナマン日村が恐怖したカーナビの怪現象
http://www.entameplex.com/archives/38722

祝10週年! 初音ミクコラボカフェがニコニコ本社に登場
http://www.entameplex.com/archives/38436