Entame Plex-エンタメプレックス-

あびる優、モテまくった“恋愛LINEテクニック”を披露!


6月8日、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルにて、レギュラー番組『DTテレビ』が放送された。

同番組は、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実がMCを、タレント・朝日奈央が進行&DTジャーナリストを務め、20代男子のおよそ5人に2人いると言われる愛すべき“DT=童貞”ゲストたちが、甘酸っぱくてほろ苦い、行き場のないエネルギーをぶつけ合いながら、“素晴らしき童貞の世界”を伝えていく、全ての童貞と元童貞にささげる童貞の、童貞による、童貞のための青春バラエティ番組。

この日の放送回では、恋愛偏差値75、独身時代はモテモテの人生を歩んできたタレントのあびる優を、DTメンバーに恋のシグナルを伝授する“DTティーチャー”に迎えて、男を落とすテクニックを披露してもらった。

あびるは「飲み会の席では、自分の顔の“見せたい角度”が見える席に座る」、「LINEやメールのやりとりは、付き合うまではハートを絶対使わず、文末は必ず『?』で質問して距離を縮める」といったテクニックを披露。バーで男性にアピールするためには赤ワインを注文し、セクシーな雰囲気を演出。口に付いたワインを拭うたびにリップを塗り、プルプル唇を維持するといった裏技も明かして、出演者たちを驚かせた。

さらに、あびるは「徳井さんくらいの年齢になって、サラっと赤ワインを頼んでスマートに飲んでいたら、そのシルエットが素敵」とアドバイスすると、数々の浮名を流してきた徳井も「そうなんや」とうなる場面も。しかし本来はDTたちに向けてあびるが授業するという体裁だったため、朝日は「徳井さんまでも勉強!?」とツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘った。

番組では、一夜限りの関係を求める“ワンチャン”をゲットするため、DTたちは「絶対何もしないから」、「大丈夫だから」、「人助けだと思って」という“魔法の言葉”での誘いを実践した。

徳井は、自らが得意とする“魔法の言葉”を、「ちゃうねん、ちゃうねん」だと言い、「最終手段の言葉をプラスします」と予告し、お手本を見せることに。設定は「女性の家の前での攻防」で、ゲストのあびるを相手に挑戦。「ちょっとだけ」からはじまり、「2人で喋ろうよ」、「添い寝だけ!」とグイグイアピールして、あびるが反論しようとすると、「ちゃうねん、ちゃうねん」と挟みながら話を進めた。あびるがしぶとく抵抗すると、徳井は「分かった」と一瞬あきらめたかに見えたが、突然背筋を伸ばすと、「SEXさせてくれ!」と、全力で頭を下げて懇願するというド直球な最終手段に出た。

出演者らに「ただのパワープレイじゃないですか!」とツッコミを受けると、徳井は「大阪時代に培った、みんなの合言葉です!」と釈明。成功率はほとんどゼロだとしながらも、「もしかしたら一発あるかもしれない」と、淡い期待を抱いていることを明かした。

©AbemaTV

<関連サイト>
徳井義実&朝日奈央が童貞(DT)に捧ぐ新番組スタート!
http://www.entameplex.com/archives/39181

“妄想アニキ”徳井義実の暴走が止まらない!
http://www.entameplex.com/archives/34861

「ナンパだと思われたくない…」矢作がとった行動とは?
http://www.entameplex.com/archives/34947