Entame Plex-エンタメプレックス-

高橋メアリージュン、北川景子が映るたびに「きれい…」


モデルで女優の高橋メアリージュンが16日、オフィシャルブログを更新。
女優の北川景子が主演する映画『スマホを落としただけなのに』(11月2日公開)のアフレコ裏話を明かした。

原作は、本作がデビューとなる新進作家・志駕晃による同名小説。派遣社員の稲葉麻美(北川)が、彼氏がスマホを落としたせいで、、身に覚えのないメールの送信や、SNSのなりすましなど、身の回りで奇妙な出来事に次々と遭遇し、思いもよらぬ大事件に巻き込まれていく。『リング』シリーズの中田秀夫監督がメガホンを取る。北川と中田監督は、今回が初タッグとなる。

「アフレコ」と題して更新したブログ。「先日、11/2 公開 映画 【スマホを落としただけなのに】 のアフレコに行ってきました。」と綴り、中田秀夫監督との2ショットを公開。

「お会いする前はどんな監督なんだろう…と緊張していたのですが、ご本人の物腰の柔らかさ、チャーミングさに会った人はみんなファンになるでしょう。俺すごい感を一切封じこまれています。かっこいい!」と中田監督を大絶賛し、「出来上がり、公開がとても楽しみです!」と期待を込めた。

続けて、「アフレコ中、北川景子さんが映る度に「きれい…」と呟いてしまいました」と裏話を明かし、「毎度共演する美しい女性にときめいて目移りの激しい自分に呆れます。笑」と締めくくっている。

高橋は、現在放送している波瑠主演の日本テレビ系ドラマ『サバイバル・ウェディング』(毎週土曜よる10時~)に出演中。
原作は、大橋弘祐氏による小説『SURVIVAL(サバイバル)・ WEDDING(ウェディング)』(文響社)。勤めていた出版社を寿退社した日に恋人に婚約を破棄された主人公の黒木さやか(波瑠)が、傍若無人なカリスマ編集長の宇佐美博人(伊勢谷友介)に振り回されながらも、宇佐美から伝授された恋愛テクニックを活用し、恋や仕事に全力で立ち向かう姿を描く痛快サバイバル・コメディ。高橋は、さやかの同期でriz編集者・三浦多香子を演じる。
第5話は、8月18日(土)よる10時~放送。

<関連サイト>
高橋メアリージュン、波瑠主演ドラマの訳ありシーン衣装
http://www.entameplex.com/archives/44782

山本美月、大谷亮平&高橋メアリージュンとのWキス
http://www.entameplex.com/archives/39304

山本美月&トリンドル玲奈の結婚観「生活もすごく大事」
http://www.entameplex.com/archives/39109