Entame Plex-エンタメプレックス-

田中圭、24時間生出演「神様、何が起こるんでしょうか」


AbemaTVは、俳優の田中圭が24時間生出演する特別番組『田中圭24時間テレビ』(2018年12月15日放送)の監督が、本広克行監督に決定したことを発表した。

『田中圭24時間テレビ』は、「AbemaTV」史上初となる田中が本人役として出演し24時間の生放送の間に様々な方をゲストに迎えて、1本のドラマをつくりあげていく「24時間耐久ドラマ製作」に挑戦するというもの。

本番組にて田中と初タッグを組むのは、日本映画(実写)興行収入記録歴代一位の座を獲得した『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』(2003年公開)や映画『亜人』(2017年公開)など数々の映画作品の監督だけなく、ドラマ・演劇・アニメ・ゲーム・MV・ショートムービー・CMと多方面で活躍する本広克行監督。本広監督は、「自分もバラエティ出身のドラマディレクターなので、今回の画期的な企画にワクワクしてます!また、いつか本気で仕事をしてみたかった俳優・田中圭と御一緒できるという、本当に有難い企画に誘っていただいた鈴木おさむさんにとても感謝しております!」とコメントを寄せている。

また、本広監督が決定したことに対して田中は、「本広監督とは初めて組ませていただくのですが、ビッグネームすぎて驚きが隠せませんでした。心強さと楽しみしかありません!どうして引き受けてくださったのでしょうか。。24時間テレビが監督の名前で一気に本格的になってきて、プレッシャーだし体力的にも不安は尽きませんが、めいっぱい楽しんで、めいっぱい面白いドラマを。おさむさん、監督、スタッフ、そしてゲストの方々と作れればなと。改めてやる気スイッチ押されました!!皆さん、楽しみにしていてください!!というか、神様、何が起こるんでしょうか。」とコメントしている。

番組自体の企画・演出を手掛けるのは、『芸人交換日記』『僕だってヒーローになりたかった』など、過去に田中主演の舞台を一緒に作り上げ、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出など様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ。さらにドラマ部分では、鈴木と漫画家の東村アキコが共同脚本を担当する。

普段はみることが出来ない、AbemaTVだからこそお届けできる田中の姿、テレビ界初の冒険企画にご期待あれ。

©AbemaTV

<関連サイト>
『田中圭24時間テレビ』鈴木おさむの呼びかけにリク殺到
http://www.entameplex.com/archives/45750

田中圭越しの山田裕貴!ひょっこり撮影オフショット公開
http://www.entameplex.com/archives/45353

田中圭「おっさんずラブ」はるたんロスに朗報!
http://www.entameplex.com/archives/43622