Entame Plex-エンタメプレックス-

『Popteenカバーガール戦争』のんたん、汚名返上!?


AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルにて、『Popteenカバーガール戦争』が12月21日に放送された。

同番組は、10代の女子中高生を中心に絶大な人気を誇る女性誌『Popteen』との公式連動企画で、雑誌の表紙を飾る“専属モデル”の1つ下のランクに位置するいわば2軍である“レギュラーモデル”の11人が、様々なバトルに挑戦しながら自分を磨き、『Popteen』の表紙を飾る“カバーガール”を目指していくサバイバルリアリティーショー番組。

この日の放送回では、ポプ戦メンバーの中からNo.1おバカ、通称“バカーガール”を決める「バカーガール決定戦」が開催されることに。進行役として、『Popteen』メンズモデルの“きょーちゃん”こと本田響矢、“たいころりん”こと那須泰斗を迎え、前回から新メンバーに加わった“ゆなたこ”ことゆな、“せいせい”こと田向星華、“るちゃまる”こと岩崎春果の3人を含むポプ戦メンバー、さらに『Popteen』専属モデルの“ちゃんえな”こと中野恵那、“なちょす”こと徳本夏恵、“ほのばび”
こと浪花ほのか、“れいぽよ”こと土屋怜菜も参加し、小学校から中学校1年生レベルの国語・算数・理科・社会・英語の50教科の学力テストを受け、その合計点数を競い合った。

最初に、国語のテスト結果について、100点満点で1位から順に、“のんたん”こと楠樺音が89点、“きょうきょう”こと湯上響花が79点、“らいりー”こと熊田来夢が75点と、上位3名の名前が発表されると、偏差値71の “賢いガール”きょうきょうの点数を10点も上回る高得点を叩き出したのんたんへ、「のんたん、ほんまにどーしたん?」と他のポプ戦メンバーから驚きの声が。

“ポプ戦メンバーの中で誰がバカそうか?”というメンバーへの事前アンケートで、最も投票数が多かったというのんたんの意外なテスト結果に一同が騒然とする中、のんたんは、「神~!」と笑顔でピースサインをして見せた。さらに、算数のテストでも、100点満点で1位から順に、のんたんが87点、きょうきょうが75点、らいりーが74点と、またものんたんが1位となる中、らいりーとゆなたこは“花より団子”ということわざを“花より男子”と書いたり、“れいたぴ”こと山田麗華は、フルマラソンの距離の単位を“km(キロメートル)”ではなく、 “kk(ケーケー)”と書くなど、珍解答も続出した。

そして、次回12月28日の放送回では、「バカーガール決定戦」の後半戦をお送りする。後半戦も珍解答が続出する中、偏差値71の “賢いガール”きょうきょうに異変が…!?
さらに、ポプ戦チームVS合同チームのガチドッチボール対決の模様もお届け! ますます加速するバトルから目が離せない『Popteenカバーガール戦争』#9は、12月28日夜10時から放送。ぜひ、お楽しみに!

©AbemaTV

<関連サイト>
『Popteenカバーガール戦争』新メンバー3人加入で火花
http://www.entameplex.com/archives/47160

『Popteenカバーガール戦争』脱落宣告に号泣モデル続出
http://www.entameplex.com/archives/46784

れいたぴ、涙の決意「本当に1位になりたい」
http://www.entameplex.com/archives/46893