Entame Plex-エンタメプレックス-

千鳥ノブ、野呂佳代の新曲に大爆笑「まさかの…」


AbemaTVのレギュラー番組『チャンスの時間』#60が、8月21日に放送される。

同番組は、誰もが「言われてみれば気になる」と感じてしまうような身近にあふれる様々な疑問を、MCを務めるお笑いコンビ・千鳥のノブと大悟と一緒に“クセの強い対決”で、実際に検証し、真実を明らかにしていく新感覚バラエティ番組。また、株式会社サイバーエージェントが運営する予想投票サービス「SUPERCHOICE(スーパーチョイス)」との連動を行い、視聴者が“対決”の結果を予想し、投票することができる。

この日の放送回では、タレントの神部美咲をゲストに迎え、さらに今回の企画の主役として野呂佳代が登場。
7月に新曲『さよならサマー』を配信限定でリリースした野呂だが、その新曲が“まったく話題になっていない”という事態を受け、本番組が何かとお世話になっている野呂の新曲が話題になるよう、ラップが得意な3組の芸人が登場し、“合の手で盛り上げてかっこよくアレンジする”という応援企画「野呂佳代 新曲盛り上げ選手権」を実施。

オープニングトークでは、西澤由夏アナウンサーから企画説明があり、野呂の新曲名が『さよならサマー』だと判明するや否や、大悟は「ダサッ」と驚いたように反応。さらに「TUBEが捨てた歌みたい」と表現し、一同の笑いを誘う場面も。

早速、アーティストモードに入り込んだ野呂が登場し新曲を披露しますが、その様子を見守る千鳥の2人は、イントロから言いたい放題。まさかのシティポップ調、ゆるい歌い出しに、ノブは「おしゃれな方!?まさかの、おしゃれな方だよ」と思わずツッコミを入れ、大悟も「一番やってはいけないやつ(笑)」と大爆笑。そして、今回の“盛り上げ選手権”の挑戦者、お笑いコンビのニューヨーク、新作のハーモニカ、きつねの3組の登場し、トップバッターをニューヨーク・嶋佐和也が務めるが…。

若手芸人がハイテンションで盛り上げる、終始爆笑『さよならサマー』の『チャンスの時間』特別コラボバージョンは必見。

番組ではさらに、コントをする機会が少なくなってきた千鳥のために、ゲストの芸人がネタを用意し、即興でユニットコントを行う企画「千鳥とコントがしたい!」を実施。今回は、“千鳥とコントがしたい”という願いとともに、お笑いコンビのかが屋が登場。

かが屋の姿が目に入ると、ノブは「本格派だ(笑)。かが屋はやめときってぇ」とコメントし、大悟も「そうそう。お前らのためにやめときって」と諭すようにかが屋に声をかけますが、千鳥とおなじく岡山県出身のかが屋・加賀翔は、“とても恐い人”だという自身の父親が大悟さんにそっくりだと話し、「コントを一緒にさせてもらえれば、大悟さんとお父さんを克服できるんじゃないかと…」と重い意気込みを語る。「いや、わしは克服できてもお父さんは克服できんやろ」と、大悟も困惑する中、ネタ打ち合わせが始まりますが…。いったいどんなネタで、どんな展開が待ち受けるのか!?

“千鳥×かが屋”のレアなユニットコントは8月21日(水)夜11時からの放送。ぜひ、お見逃しなく。

©AbemaTV

<関連サイト>
千鳥・大悟、グラドルの衝撃告白に「言っちゃだめよ」
http://www.entameplex.com/archives/50487

石橋貴明、上半身裸の千鳥・大悟と後ろから覗くノブ!
http://www.entameplex.com/archives/50442

野呂佳代、催眠術にかかり千鳥・大悟に恋!?
http://www.entameplex.com/archives/50344