Entame Plex-エンタメプレックス-

E-girls 絶叫…元アイドルの策略に「怖い怖い怖い!」


9月4日、ガールズダンス・ボーカルグループ・E-girlsのメンバー11人全員が出演するAbemaTVの冠レギュラー番組『全力部活!E高』#43が放送された。

この日の放送回では、『E高』が期間限定でお送りする恋愛リアリティーショー企画第2弾、「ダンスして恋♪」の第1話をお届け。今回、新たに始まった当企画はダンサーの男女8人が集い、男女ペアで行われる4日後のショーケースに向けて、3日間の合宿を実施。性格や外見だけでなく、ダンスのセンスや相性も重要となる、ダンサー同士の恋愛模様をE-girlsが見守る。

「ダンスして恋♪」第1話では、早速、碧斗(22歳)、KaiTo(25歳)、昂洸(25歳)、RYO(30歳)、アネット(21歳)、紗耶(22歳)、瞳(24歳)、芽依(以24歳)の男女8人のメンバーが集結。ひとりずつ、得意とするジャンルのダンスを披露し、自己紹介をするところからスタートした。

スタジオで見守るE-girlsのメンバーが「女性陣の普段の雰囲気とダンスのギャップに、男性は惹かれるのではないか」と、これからは始まるダンサーたちの恋愛模様に期待を込める中、8人はバーベキューで交流会を行い、1回目となる初日のペア決めへ。

今回のペア決めは、男女ともに気になる異性の名前をカードに記入し、男性陣から発表。お互いが指名しあえた場合のみペアが成立し、選ばれなかったメンバーはパートナーが見つかるまで指名を続けなければならない。

1巡目では、紗耶、瞳、芽依の3人から指名された昂洸が、瞳と両指名となりペア成立となるが、実は交流会の時点で瞳が“昂洸を指名する”という旨を伝えていたことが発覚し、「作戦勝ちだったかな…」と語る瞳の姿に、E-girlsメンバーは「えー!それアリなの!?」と動揺。須田アンナは「怖い怖い怖い!」と絶叫し、楓は「やられたー!」と頭を抱えた。続く、2順目では、1順目と変わらずアネットを指名したRYOが、アネットからの指名を獲得しペア成立となるも、碧斗、KaiTo、紗耶、芽依の4人は思いがすれ違いバラバラのままに。

そして、3巡目では、KaiToが1巡目から3回連続で紗耶を指名する一方、1巡目・紗耶、2巡目・芽依、3巡目・紗耶と、相手が全く定まらない碧斗。コロコロと指名を変える碧斗に対し、E-girlsメンバーは「ほんとサイテー!」「この人一番嫌だ!」「ひどい!」と非難轟々。結果、紗耶が碧斗を指名したことでペアが成立し、残ったKaiToと芽依が4組目のペアとなった。

スタジオトークでは、まさかの“計算高さ”を見せた瞳について、藤井夏恋が「瞳ちゃんすごかったね」と口を開くと、須田は「いや、キツい!私たぶん、本当に仲良くできない」と語り、スタジオの笑いを誘った。さらに、唯一のペアダンス経験者である佐藤晴美は「昂洸くんと瞳ちゃんのところは(ダンスが)ネトっとしそう」と予想し、「瞳ちゃんはすごそうだわ~」と一同納得した様子で見守った。

その後、ペア練習を済ませた8人は、ショーケース本番に向けてレベルアップをはかるため、各ペアのダンスを1人10点満点で採点する“ダンス披露”に挑戦。最高得点を手にしたのは、E-girlsが「これはすごいわ!100点!」と絶賛するあのペア…!?

“恋愛×ダンス”のアツい人間模様が展開される「ダンスして恋♪」第1話はAbemaビデオにて放送後7日間無料で視聴可能なので、ぜひチェックを。

©AbemaTV

<関連サイト>
E-girls武部柚那、波乱の展開に「もらい泣きしちゃう」
http://www.entameplex.com/archives/51376

E-girlsを夢中にさせる最強に“ノリのいい”男性が登場
http://www.entameplex.com/archives/51259

E-girls 佐藤晴美の赤面告白を陣内智則が絶賛!
http://www.entameplex.com/archives/50767