Entame Plex-エンタメプレックス-

片岡愛之助、尾上松也と久しぶり共演「歌舞伎座にて…」


歌舞伎俳優の片岡愛之助が1日、オフィシャルブログを更新。
『十二月大歌舞伎』(東京・歌舞伎座)の初日を迎え、尾上松也との久しぶりの共演を報告した。

この日、「歌舞伎座初日です!!」と題してブログを更新した愛之助。「待ちに待った12月の歌舞伎座、本日初日で~す」といい、「今回は第1部で「弥生の花浅草祭」を尾上松也君と勤めさせて頂きます」と報告。

TBS系日曜劇場『半沢直樹』に出演していた2人だが、「全く同じシーンが無かったので、久しぶりの共演です」といい、「今回の楽屋の床の間のお軸はこれに決まりです」と“三社祭”と書かれた木箱を持った写真を公開。

最後は「歌舞伎座にてお待ち致しておりまする」と呼びかけ、「ほな、行って来まぁす!!!!!!!!」とブログを締めくくった。

翌日、藤原もブログを更新。「昨日 無事に 初日を迎えさせていただきました 愛之助、八月以来の歌舞伎座です」と報告し、「今回 つとめさせていただいているのは 11時から12時の第一部 で 浅草神社の有名なお祭り 『三社祭』からの演目です」と説明。

また、自身にとって初演目となる『三社祭』について「江戸時代に流行っていたといわれる善と悪のお面をつけて 軽快に踊る『悪玉踊り』という踊りがありますが、その善悪のお面がとても印象的なのです」とコメントし、イヤホンガイドを聴き「悪というのは 悪いことを意味するだけの言葉ではなく、江戸時代は かっこいい!!というような意味もあったと 教わり、なるほど~と思ったわけなのです」と述べた。

最後は「感染予防対策の取決めにより、歌舞伎座ロビーなどでご挨拶することは出来ません」「昨日も、歌舞伎座内でお客様からお声がけをいただきましたが、お話しできなくてごめんなさい ご理解いただければと存じます」と呼びかけ、「お客様に日々、公演を楽しんでいただき、何事もなく無事に26日の千穐楽を迎えられますよう 一部から四部まで いろんな演目が御座います 宜しければ、いらしてくださいませ」と薄いベージュの着物にピンクのマスクをした写真でブログを締めくくった。

これらの投稿にファンからは「今回もまた歌舞伎が好きになりました!」「無事に初日の幕が上がったこと本当におめでとうございます」「善玉、悪玉にそんな意味が」「悪玉・善玉~違う意味が頭をよぎりました(笑)」「善玉悪玉ってコレステロールのお話かと思っちゃいました笑」「無事、千穐楽が迎えれますように。。。」などの声や、藤原の着物にマスクをした姿に「お召しになられた御着物も素敵です!」「いつもながら美しい~」「あら、素敵なマスク」「愛之助さんを陰にひなたに支えられる紀香さん、本当に本当に素敵」「マスクが本当に素敵」「品と可愛らしさがありますね」「綺麗」などの声も多く寄せられている。

<関連サイト>
片岡愛之助、メロメロ中の愛猫“まー之助”を初公開!
http://www.entameplex.com/archives/57353

片岡愛之助、バラエティロケ見かけたら「声掛けて」
http://www.entameplex.com/archives/57272

片岡愛之助、『半沢直樹』黒崎の姿で初回放送アピール!
http://www.entameplex.com/archives/57215