Entame Plex-エンタメプレックス-

高橋メアリージュン、二の腕&美脚ノースリーブワンピ姿


モデルで女優の高橋メアリージュンが14日、オフィシャルブログを更新。
自身の骨格に合うノースリーブワンピース姿やタイトワンピース姿などを公開した。

この日、「骨格を知る」と題してブログを更新した高橋。「皆さん、自分の骨格のタイプってご存知ですか?」とファンへ問いかけると、「骨格診断では骨格のタイプはいくつかあって 私は「骨格ストレート」らしいです」と報告。「骨格によって似合う服が違う」といい、自身について「私も自分が着たらシックリこない服はだいたい分かります」「特に「ノースリーブの具合」はよく分かる」「少し肩の上に布がかかってると腕がより太く見えます」と分析し、「今、流行ってて店頭に出ているものは実は私ほとんど着こなすのが難しい。華奢な人じゃないとなかなか着れないな、と」とコメントした。

続けて「例えば ドレス自体はとても綺麗 エレガント」「ただ、骨格ストレートの私が着ると体の厚みが出てよりボリューミーに見えます」とエレガントなワンピース姿とともに説明しつつ、「二の腕隠したい気持ちもあるけど実は、逆にもっと腕がまるごと見えた方が締まって見えます」「ボディライン気になってても、タイトなワンピの方がスタイルが良く見えるタイプです」と、ワンピースから見惚れるほど引き締まった二の腕や、スリットからは太ももがチラリとのぞくノースリーブのワンピースやパンツスタイルなどを着こなした写真を公開。

さらに、「逆にふんわりシフォンやプリーツスカートと相性があまり良くないです」「腰からのプリーツスカートはお尻にボリュームがある私は更に下半身のボリュームが増します。プリーツスカート履ける人羨ましい」とも述べ、「お尻大きいのは隠さずに潔くタイトに!タイトな方がスタイルよく見えますね」と背中があき、体のラインがしっかり見えるタイトなミニワンピ姿なども公開した。

また、「服一つですぐに「太った」と言われます」と明かした高橋。最後は「そもそも個人的に「太ること」を悪い事だとは思いません。むしろ、栄養ちゃんと取れてるように見える人は私は魅力的に見えます」とつづり、「「太っても、太っててもいいやん」って思いますが、頂いたこの骨格を更に輝かせれるよう、似合うもの着ていきたいなと思う今日この頃でした」「メイクも髪型も楽しみがいっぱいだなー」とブログを締めくくった。

<関連サイト>
高橋メアリージュン NiziUミイヒ?“玉ねぎヘアー”公開
http://www.entameplex.com/archives/57513

高橋メアリージュン、妹ユウとのショットに「美人姉妹」
http://www.entameplex.com/archives/57473

高橋メアリージュン、“カラフルな編み込みヘアー”姿
http://www.entameplex.com/archives/56640