Entame Plex-エンタメプレックス-

中村蒼、『ロビー・ヒーロー』四人芝居だからこその変化


舞台『ロビー・ヒーロー』で主演を務める俳優の中村蒼が9日、オフィシャルブログを更新。
“四人芝居”だからこそ感じる感触や変化を明かした。

5月6日~22日(5月1日・2日プレビュー公演)新国立劇場 小劇場にて、日本初演となる舞台『ロビー・ヒーロー』は、小川絵梨子芸術監督4年目のシリーズ企画「声 議論, 正論, 極論, 批判,対話…の物語」の第二弾。ケネス・ロナーガン作の四人芝居となる。演出を手がけるのは、新国立劇場初登場と
なる桑原裕子。キャストは、中村蒼、岡本玲、板橋駿谷、瑞木健太郎の個性豊かな四名の俳優が名を連ねている。

6日に初日を迎えた本公演。この日、中村は「ロビーヒーロー!」と題してブログを更新すると「本日も舞台『ロビー・ヒーロー』でした。来てくださった方々ありがとうございます!」と感謝した。

続いて「稽古をずっと重ねてきて公演も何度か経ておりますがいつもいつも違う感触です。それが良いとか悪いとかそういうわけではないですしこれまでやった舞台の作品も勿論日々違うのですが、今回はよりそれが強いというか…なんというか…笑 上手く言葉にできませんが」とつづりつつ、「本当に今作は会話をしまくってるのでより自分や相手の体調とかちょっとした気持ちの変化で変わっていく気がします」と明かした。

最後は、舞台セットの写真とともに「マンハッタンにある高層マンションのロビー。すごく小さな世界の話ですがここで登場人物達はもがいて葛藤して答えを出そうとします。きっと皆さんにも共感してもらえる事が沢山あるはずです!」と舞台の見どころに触れ、「明日は休演日。明後日からまた劇場でお待ちしてます」と呼びかけながらブログを締めくくった。

この投稿にファンから「ジェフ達がもがきながら答えを出そうとする姿を自分の目でしっかりと観たい」「本当に素敵な舞台セット」「益々楽しみ」「明日はゆっくり休んでね」などの声が寄せられている。

<関連サイト>
中村蒼、ファッションは「なんとも不得意な分野」
http://www.entameplex.com/archives/58820

中村蒼 舞台『MISHIMA2020』吉雄スタイルとスーツ姿披露
http://www.entameplex.com/archives/58561

中村蒼、『エール』森山直太朗との2ショット公開!
http://www.entameplex.com/archives/58381