Entame Plex-エンタメプレックス-

中村蒼、宅急便屋に扮した撮影オフショット&撮影秘話


女優の橋本愛が主演を務める日本テレビ系連続ドラマ『家庭教師のトラコ』(毎週水曜よる10時)に出演する俳優の中村蒼が25日、オフィシャルブログを更新。
宅急便屋に扮した“福多”の第6話撮影オフショットと撮影秘話を明かした。

本作は、『家政婦のミタ』(日本テレビ系)の脚本家・遊川和彦とプロデューサーの大平太のコンビが描く“個別指導式ヒューマンドラマ”。合格率100%を誇る謎の家庭教師・トラコこと根津寅子(橋本)が、「自分の子供を志望校に合格させたい!」という切実な願いと、親には言えない“深刻な問題”を抱えている3人の母親と3人の子供を救うため、勉強以外に生きていく上でとても大切なこと、“正しいお金の使い方”を教えていく。彼女の幼なじみでパートナーの福田福多を中村が演じ、美村里江、細田佳央太、板谷由夏、鈴木保奈美らもキャストに名を連ねる。

第6話「人は愛で動くのか、お金で動くのか?」放送翌日、「第三章」と題してブログを更新した中村は「どうも。昨日の『家庭教師のトラコ』ご覧いただけたでしょうか??」と問いかけながら、「最後は五年前に遡ってましたね」「財務省から出てくる福多。そして12年ぶりに再会したトラコと福多」と第6話ラストシーンが描かれたことを説明。

続けて「いよいよトラコと福多の関係や野望が明らかになります!!」と今後の見どころについて触れ、「子供達に教えるパートが第一章だとしたら母親パートが第二章。そして来週からは第三章!!」とコメント。「お楽しみに!!」と呼びかけた。

最後は「また変な事をやらされた福多さん」といい、第6話で宅急便屋に扮した中村のオフショットとともに「この格好してスタジオの外に立ってたり歩いてたりすると誰にも気が付かれない」「このまま他のドラマのスタジオにも忍び込める説が出ました笑」とお茶目に撮影秘話も明かしつつ、ブログを締めくくった。

この投稿にファンから「何をやっても似合ってしまいますね(笑)」「宅急便屋さん姿も着こなしてて気づきにくいのね」「福多さんは何でも似合い」「エリート官僚役のスーツ姿、かっこよかった」「福多宅急便、案外気付かれないものなんですねw」や、「更新嬉しい」「トラコ先生のあまりにも大胆な作戦に、ハラハラドキドキでした」「これからの展開が楽しみ」などの声が寄せられている。

<関連サイト>
中村蒼、ファッションは「なんとも不得意な分野」
http://www.entameplex.com/archives/58820

中村蒼 舞台『MISHIMA2020』吉雄スタイルとスーツ姿披露
http://www.entameplex.com/archives/58561

中村蒼、『エール』森山直太朗との2ショット公開!
http://www.entameplex.com/archives/58381