Entame Plex-エンタメプレックス-

極楽加藤 W不倫での“疑似記者会見”に「クソ会見」の声


3月15日、AbemaTVで『極楽とんぼKAKERUTV』#39が放送された。
同番組は、極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱が、11年ぶりのコンビ活動復活後初となるテレビレギュラー番組で、毎週“KAKERU(かける)”をキーワードに、様々な企画を展開し、古き良きバラエティをお届けする1時間番組。

この日は、“芸人の危機管理能力にカケル!疑似記者会見”と題し、本物のワイドショー記者の方たちを招き、記者会見への“訓練”を行った。ゲストに登場したのはお笑いコンビ・品川庄司の庄司智春と、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇。

企画を聞いた加藤は、「いいってそんなの、特に俺と庄司はないよな」と語り、「加藤さん、やっておきましょうよ」と話す吉村に「お前は絶対ある、2年以内にあるよ」とツッコミ、笑いを誘った。
そんなスタジオでは、山本の横にSPが立っており、同じく「AbemaTV」で4月8日から放送予定の『リアルカイジGP』の賞金となる1億円を運送中だと説明。番組の宣伝活動をしてくれたら出場枠をあげると言われた山本は、「とある場所でこれを抱えて歩いていたら、外国の人に囲まれて『これは本物か?』と聞かれたときにマジで警備の人たちが警棒を利き腕に持ち替えた」と、宣伝活動中の体験を明かした。

今回、“疑似記者会見”の記者として駒井千佳子、城下尊之、長谷川まさ子の3名がスタジオに登場。
本物のワイドショー記者を前に「怖くて(記者を)見れない」と目を泳がせる吉村。山本さんが“パワハラ”、加藤は“W不倫&隠し子”というテーマで、奥さん役の女性と一緒に“疑似記者会見”の場に登場。

記者たちを前に、終始腕を組みながら質問に答え、一切謝罪を口にしない加藤に対し、駒井、長谷川は「クソ会見」と判定し、城下だけは「イイ会見」という判定を下した。男女で意見が分かれるという結果に対し、加藤さんは「本当に自分がこうなったらどうするかなって思いながらやったけど、俺やっぱり女性に反感買うんだね」と語り、スタジオの笑いを誘った。

©AbemaTV

<関連サイト>
女優・柳美稀、実はサブカル系ツンデレ女子だった!?
http://www.entameplex.com/archives/42080

ミラクルひかる“地上波NGネタ”に「さすがだね!」の声
http://www.entameplex.com/archives/41912

岡井千聖「マジムカつきました」放送全カットの理由は?
http://www.entameplex.com/archives/41915