Entame Plex-エンタメプレックス-

元NMB48 須藤凜々花の生放送で爆弾発言に加藤「激ヤバ」


AbemaTVのレギュラー番組『極楽とんぼKAKERUTV』#51が、6月14日に放送された。

同番組は、極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱が、11年ぶりのコンビ活動復活後初となるテレビレギュラー番組で、毎週“KAKERU(かける)”をキーワードに、様々な企画を展開し、古き良きバラエティをお届けする1時間番組。

加藤が捜索を続けると、仕事前のお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳に遭遇。加藤からの「楽しいかくれんぼやってるから、淳も参加してみるか?」という一言で、田村の緊急参戦が決定。続けて、3階に向かった加藤とパンサー向井は、帽子と眼鏡で番組スタッフに扮し隠れていたおばたのお兄さんを発見。

おばたのお兄さんは、「スポーツ関連の仕事が増え始めている中で、(ポジションが)かぶっている」という理由である芸能人を暴露したものの、いまいちピンとこない様子の加藤。向井から、「視聴者からの回答はブリリアンのコージが多い。彼自身もアメフトをやっていた」と助言され、加藤が「アメフトやってたんだ、彼は」と問いかけると、おばたのお兄さんは、「そうなんです、一線でやっていて日本一にもなっている…」と、思わず加藤に引っ掛かってしまった。そんなおばたのお兄さんに対し、加藤は「そうかそうか、わかった」と抱きしめ、現場には笑いが起こった。

そして、同じく3階に身を潜めていた元NMB48の須藤凜々花は、「コイツ、邪魔だな」と思う芸能人を“通称”で暴露。一瞬で誰だかを理解した加藤と向井は、コメントのしようがないその内容に、思わず「激ヤバ」「すげーとこくるな。フルネームで言えばいいものを、みんなが親しんでる通称で呼びやがった」とコメントし、すぐさま須藤を解放した。

©AbemaTV

<関連サイト>
くっきーとロッシーの月収格差にスタジオ&視聴者驚愕!
http://www.entameplex.com/archives/42961

月亭方正「俺の彼女に極楽加藤が“ボディプレス”を…」
http://www.entameplex.com/archives/42423

ミラクルひかる“地上波NGネタ”に「さすがだね!」の声
http://www.entameplex.com/archives/41912