Entame Plex-エンタメプレックス-

中村蒼、『ネメシス』ガサ入れ参加できず悲しむ姿に反響


女優の広瀬すずと俳優の櫻井翔がW主演を務める日本テレビ系ドラマ『ネメシス』(毎週日曜よる10時30分~)に出演する俳優の中村蒼が24日、オフィシャルブログを更新。
肩を落とし悲しむ“ユージ”の姿に、ファンから反響を呼んでいる。

入江悠が総監督を担当する本作は、広瀬演じる天才助手・美神アンナと、櫻井演じるポンコツ探偵・風真尚希の凸凹バディが、探偵事務所・ネメシスに舞い込む難事件を次々と解決していく完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。2人といつも現場ではちあわせ、犯人捜しのバトルを繰り広げる神奈川県警捜査一課の刑事、千曲鷹弘(通称:タカ)を勝地涼、四万十勇次(通称:ユージ)を中村、小山川薫を富田望生が演じる。

アンナ(広瀬)の出生の秘密が明らかになったりと衝撃的な展開を迎えた第7話(5月23日放送)。放送翌日、「本当のユージ」と題してブログを更新し「昨日の『ネメシス』第7話。ご覧いただけたでしょうか??これまでの謎が明らかになり始めましたね」と前置きし、「賭場へのガサ入れに参加できずユージは悲しんでます。タカと薫は颯爽と現れて捕まえてたのに」と肩を落とし草花を触れながら花壇の横に座るユージの姿を公開した。

最後は「でも今後、ユージの戦いもあるとかないとか…ますます見逃せない展開になってきたので来週も是非!!」と力強く呼びかけブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「少しだけでしたが、カッコよかった」「本当のユージ」シリーズ、毎回なんて可愛らしい」「めっちゃ可愛い」や、「これからまた大活躍のユージが見れるのを楽しみにしてます!!」「ユージの戦いがあることに期待してます!」「後半戦出番いっぱいを楽しみにしてま~す」「謎に迫ってきて来週の展開が楽しみ」と今後の展開やユージの活躍に期待の声が寄せられている。

『ネメシス』第8話「20年目の告白」は、5月30日よる10時30分放送。

<関連サイト>
中村蒼、ファッションは「なんとも不得意な分野」
http://www.entameplex.com/archives/58820

中村蒼 舞台『MISHIMA2020』吉雄スタイルとスーツ姿披露
http://www.entameplex.com/archives/58561

中村蒼、『エール』森山直太朗との2ショット公開!
http://www.entameplex.com/archives/58381